「ロリータ飯」を読んで。

だんだん春めいてきましたが、皆さん、いかがお過ごしですか。

わたしは調子を崩しやすい時期ですから、大げさなほど自分を甘やかしています。外に出かける用事は最低限にして、家に引きこもっています。引きこもって何をしているのかと言えば、大好きな読書です。漫画に小説など、嬉々として読みまくっていました。

でね、今日はその中の一冊をご紹介します。


ロリータ飯。
とてもシンプルなタイトルですよね。だからこそ、とっても興味を惹かれるなあと感じました。

読み始める前は、ロリータファッション愛好家さんが食べるご飯について描いた漫画だと思ったのですよ。それが読んでみて、びっくり! 

いえ、ロリータファッション愛好家さんが食べるご飯について描かれてる漫画だというのは間違いないのです。ただ、そのご飯を、かわいいご飯なのかなあと考えてたからびっくりしただけ。偏見かもしれませんが、ロリータファッション愛好家さん達って、ミルフィーユとかシュークリームとか季節の野菜のペペロンチーノとか、そういうオシャレ系かわいい系のご飯を食べていそうなイメージがあったのですね。

でもこの漫画に登場するご飯は、全然イメージとは違いました。
ロリータ飯に登場するご飯は、ガッツリ系が多いのですよ。

ラーメンでしょ、カツ丼でしょ、ハンバーガーでしょ?

かわいいロリータファッションから想像できないくらい、がっつりしたご飯を主人公さんは食べてるのです。それも、とても綺麗に食べてるんですよ。髪が邪魔になりそうだったら、きちんとゴムで結んで。食べる前には「いただきます」、食べた後には「ごちそうさま」を言って。食べてる最中だって、料理を味わうことに一生懸命という感じで、「ああ、この娘さん。とても素敵なおうちに育った人なんだなあ」って感じました。

そう、この本の魅力は、主人公さんなんですよ!!

なんと言えばいいのかなあ。好きなものに素直な人なんです。だから傷ついたこともある人で、でも今は勇気を出して好きなものに素直になった人、という感じかな。強いというわけじゃないんですよ。まだ揺らぐときだってあって、そこが放っておけない人なんです。

一言でいうなら、かわいい人。

でね、この漫画にはそんな主人公さんをいいなあと思う男の人が登場します。彼と主人公さんを眺めてると、わたしだって素直に「いいなあ」と感じるんですよ。一緒に美味しくご飯を食べてる姿が、そして美味しくご飯を食べてる主人公さんをね、「かわいいなあ」と思いながら眺めてる男の人の姿が好ましいなあ、と感じたんです。この二人を眺めてると、「なんだかええもん見せてもらいました」という気持ちになります。

だからね、今、ちょっと嬉しいです。
それというのも、こちらの本、二巻が2021年4月30日に発売されるから!!

購入してまもない時期に続刊の発売日を知ることができるって、とっても嬉しいことじゃありません? どんな物語が展開されるんだろう。主人公さんはどんな美味しいものを食べるんだろう。そんな感じで、今、わたしはワクワクしているのですよ。


タイトルとURLをコピーしました