抗酸化作用もあるおやつはいかが?

月に一度、わたしはホームメイドクッキングに通っています。

以前はもっと頻繁に通っていたのですけれど、興味のある講座をほとんどマスターしたから、友達とスケジュールの合う講座だけ受講しているのですね。なにせ引きこもり生活をしているわたし。こんなことがなければ、出かけようとはいたしません。だから気分転換としても楽しんでいるのでした。

さて、そんなわたしが現在受けている講座は、「スコシア」という講座です。

「すこやか」「しあわせ」から命名された講座は、その名の通り、食事から健康になろう、という講座なのです。この月の料理は血液サラサラがテーマ、その月は脳活がテーマ、というように毎月健康にまつわる、さまざまなテーマで料理をするんです。

そして、今月は抗酸化作用がテーマとなっておりました。

抗酸化作用、って、聞いたことがあると思います。

細胞の老化を早める活性酸素。その活性酸素を抑制して体を守ることを抗酸化作用というんですね。ですから今月に作成した料理は、ビタミンCたっぷりのフルーツや天然のサプリメントとも呼ばれるビタミンE豊富なナッツを使った料理なのです。

具体的には、ナッツたっぷりタルトと、ナッツビスコッティ。
それからフルーツのテリーヌです。

おやつばかりだなあって?

ぬふふ。そうですね。それも、とーっても美味しいおやつです。
でもただのおやつではありませんよ。

すでに書いた通り、抗酸化作用があるおやつなのです。

たとえば、タルトに使ったナッツは、アーモンドやウォールナッツなのですけれど、アーモンドは抗酸化作用のあるビタミンEが豊富で、脂肪燃焼に欠かせないビタミンB2や食物繊維も豊富。また、ウォールナッツはオメガ3脂肪酸を最も多く含むナッツですから、動脈硬化を防ぎ、コレステロール値や中性脂肪値を下げるなど生活習慣病の予防にいいと言われてるんです。フルーツは言わずもがな、ビタミンCがたっぷりですから活性酸素の害を抑えてくれます。

試食もしたんですけれど、比較的簡単なレシピなのに、美味しくてね!
これはお家でも作っていきたいわ〜と感じるものばかりでした。

特にナッツビスコッティは簡単なのですよ。薄力粉とベーキングパウダー、ブラウンシュガーに卵、米油があればできてしまうんだもの。あ、もちろんナッツもね。最近はスーパーでも無添加のナッツを扱うようになってますから、さっそく買ってきて作ろうかなあと思ったりしました。

ビスコッティってコーヒー屋さんで扱ってるものを購入するばかりだったんだけど、自作できるとは思わなかったですよ……! ちなみにビスコッティはイタリア語でね、「二度焼く」という意味があります。だから今日もオーブンで二回、焼きました。それがちょっと手間、かな?

というか、明日ね、知人が我が家にやってくるから、このナッツたっぷりタルトを振る舞う予定です。えへへ、そちらの試食も済ませてるから、味に自信はあります。だから喜んでもらえると嬉しいなああ。

ホームメイドクッキング:https://www.homemade.co.jp/

タイトルとURLをコピーしました