あなたのマリナーラ

あなたのマリナーラ

(25)

 なにしろレオはディーノに抑え込まれていたから、避けようがなかった。  見事に平手を受け止め、痛みよりも驚きを込めた眼差しでリーチャを見返している。びしょ濡れになったラウロとカットゥロが、顔を合わせて苦笑する。男たちのとぼけた反応が気に喰...
2021.03.06
あなたのマリナーラ

(24)

 とはいえ、作戦と云っても、そんなに難しい内容じゃない。  先に話し合った通り、要求に従うように見せかけて、レオを捕縛する。ただし、リーチャの安全を最大限に優先すること――――だから決して難しい作戦ではないのだ。  わたしはひっそり...
2021.03.06
あなたのマリナーラ

(23)

 到着したサンタマリア孤児院は、明らかにいつもと様子が異なっていた。  なにせ、子供たちが庭に遊びに出てきないのだ。かといって建物のなかで遊んでいるような、にぎやかにかわいらしい歓声も聞こえない。じっと息を潜めているような、そんな気配...
2021.03.06
あなたのマリナーラ

(22)

 わたしたちは与えられた情報を、すぐにエットレに渡した。  ファミーリアの益を聞き出せなかったことに関して、さいわい、お叱りはなし。ただ、男が打ち明けた話を報告すると、エットレは奇妙な表情を浮かべて沈黙した。半信半疑とは、ちょっと違う...
2021.03.06
あなたのマリナーラ

(21)

「気づいてる?」 「あたりまえだろ」  食事を済ませてコンモツィオーネから事務所に戻る途中、わたしとディーノはそんな会話を交わした。目的語を伏せた会話は、背後に従う気配についてだ。コンモツィオーネから従ってきた気配は、自らを隠そうと...
2021.03.06
タイトルとURLをコピーしました