短編

短編

walking

すでに明るくなっている空だ。 それでもまだひやりと冷たい空気の中に足を踏み出す。ほわ、とコーヒーの匂いがする息を吐きだした。おかげさまで意識ははっきりとしている。まだ通り過ぎる人は少ない。 耳にイヤホンをつけようとした。けれど結局止...
2020.12.01
短編

lullaby

低い調べが、聴こえる。耳触りのよい女の声だ。 彼にとって母よりも妻よりも馴染みのある響きは、人でありながら巧みに楽器の調べとなる。 うっすらとまぶたを開けると、茜色の陽が斜めに差し込んでいた。きらめく。まばゆくて目を細める。 その...
2020.12.01
短編

friends

友達親子って知ってる? テレビを眺めながらそう問いかけると、なんだそれ、という言葉が返ってくる。親が親としての威厳を捨てて、友達のように子供と接することが増えているんだってさ。へえ、と応える一浩の答えを聞きながら、わたしはテレビの電源...
2020.12.01
短編

ceremony

とびきり綺麗にしてください、と、美容院に飛び込んだ。 外にある値段表を見て、いままで気後れしていたところだけど、「かしこまりました」とだけ答えてくれたことにほっとする。でも初めての美容院だから勝手がわからない。少し迷い、時間にかなりの余裕...
2020.12.01
短編

Contact story

地表面積の八割を海洋が占める開発途上の辺境惑星。 星歴342年アル・ザンク船長の「アルシャーク」によって発見される。 星歴356年地球から約500万人の移民を受け入れる。 温かなコーヒーの煙が落ち着いた雰囲気の部屋...
2020.08.10
タイトルとURLをコピーしました