カテゴリー: 短編2 / 2 ページ

霊視球探索記

  空は青く澄み上がり、雲ひとつ浮いていない。…

吾輩は主人である。

    吾輩は主人である。名前など訊…

魔王さまの教育係

  灯りを落とされた廊下に、ちいさな軋み音を立…

文書を飾りましょう。

  はるかいにしえ、当時はまだ高価だった紙を賜…

四月莫迦の話

  エイプリルフールは嫌いだ。毎年、この日に盛…